~世界の塗装産業をリードする~

日本塗装機械工業会 Coating Equipment Manufacturers Association

国際工業塗装高度化推進会議

【名称】

国際工業塗装高度化推進会議 (略称: 国際塗装会議) (IPCO = International Promoting Council of Industrial Coating)

【発足】

2007年に日本工業塗装協同組合連合会と日本塗装機械工業会により発足した工業塗装高度化協議会は、6年余りの活動を展開するなかで、取り組む対象がVOC削減のみならず、国が認める“塗装”のサポーティングインダストリー指定への働きかけや種々の環境問題等へも広がった。取り組むべき課題が増加の一途をたどるなか、これら急増する「工業塗装の課題」に対応するためには、様々な分野にわたる幅広い力 (知識と行動) の結集、グローバルな知見が必要となることから、関係する企業・団体・行政のみならず個人を含めたネットワークを広げることが急務となった。

このため、業界団体の枠組みを超えた人的ネットワークを保持し、独立した活動の展開をするために、2013年9月に名称を国際工業塗装高度化推進会議に改め、新たな活動を開始した。

【目的】

本会議は工業塗装の社会的地位・認知度の向上を図り、日本のものづくりに貢献し産業の発展に寄与することを目的とする。

このために、

  1. 塗料・塗装業界のみならず、行政・学術・公的試験機関はもとより、ユーザーや関連団体と連携してグローバルなネットワーク化を図る。
  2. 工業塗装の直面する環境問題などの諸課題をグローバルな視点より研究し、本活動を通し、国内外の産業界や行政等の工業塗装に対する窓口としての責任と役割を果たす。

【活動計画】

  1. 塗装環境問題への継続的な取組み
  2. サポイン取得後の行政の支援の枠組みの推進
  3. 工業塗装の業界の社会的地位の認識度を向上

【組織】

会員は団体会員、企業会員、個人会員、特別会員 (行政・学術・学生等) で構成される。

  • 総会: 会員全員による総会: 年1回
  • 幹事による幹事会: 隔月
  • 目的別分科会
    • 環境技術分科会: 隔月
    • 安全技術分科会: 随時

【会員】(2016年9月1日現在)

議長 木下真生 (日本塗装機械工業会理事)
副議長 渡邊忠彦 (日本パウダーコーティング協同組合理事長)
副議長 窪井要 (日本塗装技術協会理事)
相談役 福田良介 (日本パウダーコーティング協同組合専務理事)
幹事 (代表幹事) 平野克己 (日本塗装機械工業会専務理事)
幹事 窪井要 (有限会社久保井塗装工業所)
幹事 内山貴識 (東和酵素株式会社)
幹事 高橋大 (株式会社三王)
幹事 (事務局) 魚谷英未 (株式会社アーステクノロジー)
幹事 石井信行 (大塚刷毛製造株式会社)
幹事 稲田建 (株式会社花菱塗装技研工業)
幹事 (事務局長兼会計) 有馬弘純 (塗料報知新聞社)
アドバイザー 片山眞司 (J&Sエンジニアリング株式会社)
アドバイザー 坂井秀也 (坂井技術士事務所)
アドバイザー 木下稔夫 (東京都立産業技術研究センター)
アドバイザー兼監査役 奴間伸茂 (高分子学会フェロー)
アドバイザー (行政担当) 藤井俊治 (株式会社三菱化学テクノリサーチ)

【お問い合わせ事務局】

〒162-0805 東京都新宿区矢来町3 塗料報知新聞社内