~世界の塗装産業をリードする~

日本塗装機械工業会 Coating Equipment Manufacturers Association

技術解説: ゼロカーボンと塗装 - 4

平野克己

CO2排出量の2大要素(エネルギーと物質)

1. エネルギー

「ゼロカーボンと塗装-2」で塗装ラインからのエネルギー量の算出方法を示したが、それをCO2排出量に換算するためには、一定の換算係数を決める必要があり、環境省から示される値を使用する。

温室効果ガス排出量 算定・報告・公表制度: 算定方法・排出係数一覧 (環境省ウェブサイト)

2. 物質

塗装ラインで使用する、塗料、溶剤、洗浄剤などの物質も、それらを製造、運搬される際にCO2を排出しており、メーカーに確認すべきであるがメーカーが把握してない場合が多いため何らかの基準が必要となる。経産省では産業連関表として、各物質別に各種の平均数値を出して来ており、環境省もサプライチェーンとしてCO2の排出データを公表している。

グリーン・バリューチェーンプラットフォーム: サプライチェーン排出量算定をはじめる方へ (環境省ウェブサイト)

3. 塗装ラインからの排出係数

各種のデータから塗装ラインで使用する係数を簡易的にまとめたものを表1に示す (条件により補正が必要な場合がある。特に電力関係)。

表1 二酸化炭素排出係数: 環境省

  種類 CO2発生量 (容量・重量単位)
エネルギー 電気 0.387 kgCO2/kWh
LPG 3.02 kgCO2/kg
灯油 2.51 kgCO2/l
軽油 2.64 kgCO2/l
重油 2.77 kgCO2/l
都市ガス 2.15 kgCO2/Nm3
水 (上水) 0.11 kgCO2/kg
水 (下水) 0.33 kgCO2/kg
物質 一般廃棄物 2.64 kgCO2/kg
廃油 2.9 kgCO2/kg
廃プラ 2.6 kgCO2/kg
紙・木・食物 1.52 kgCO2/kg
セメント 0.84 kgCO2/kg
生コン 0.28 kgCO2/kg
鋼板 2 kgCO2/kg
アルミ 1.25 kgCO2/kg