~世界の塗装産業をリードする~

日本塗装機械工業会 Coating Equipment Manufacturers Association

* 従来のエアレス(ポンプ含む)の金額は(エアレス+低圧ポンプ)併記した金額と対比のこと。

07年上期総括と下期見込み

  • 全体的には、上期実績は前年対比、台数、金額とも10%の伸びがあったが、液体静電の減少が見られた。
  • スプレーガンは国内で今上期は06年上期の水準となる。下期は上期水準と同じと見込むが、07年間見込みでは06年比4%減となる。輸出は上期比15%減になるも、年間では06年比3%増となる。
  • エアレスガンは現状維持が続くが、ポンプでは、電動の減少、空気動は現水準で全体では微減と見込む。
  • 液体静電は国内では減少が続き、下期も微減傾向、輸出は今期増加となり、下期は減少になるも年間では増加傾向。粉体は国内、過去最大となり増加が続き、台数、金額とも大きな伸びを見せた。下期は上期好調を反映し、06年比25%増の見込み。輸出は上期比、同等か微増と見込む。
  • ダイアフラムポンプは、国内では増加が続き、今期最高水準となる、下期は増加傾向が続く、輸出は下期は現状維持か微減と見込む。