~世界の塗装産業をリードする~

日本塗装機械工業会 Coating Equipment Manufacturers Association

2011年度上期実績と下期見込み

  • 2011年度上期の実績は前年比、金額実績115%(国内112%、輸出122%)、【参考値:台数実績100%(国内96%、輸出102%)】と回復基調である。然しながら国内では回復の伸びが限りなく緩やかで大きな期待を望むことは出来ない。
  • 輸出は国内と比べ伸びの加速は予測されるも、汎用性の高いものに関してはその加速の鈍化が見られる、然しながら、多液塗装装置や静電塗装機等の、より専門性の高い領域においてはその伸長を期待したい。