~世界の塗装産業をリードする~

日本塗装機械工業会 Coating Equipment Manufacturers Association

2012年度通期実績と2013年度上期見込み

2012年度通期の実績は前年同期比、金額実績99%(国内99%、輸出100%)、【参考値:台数実績103%(国内105%、輸出102%)】となる。

  • 国内:市場に負の要因は見られず、依頼塗装テストが増加傾向にあるなど、回復の兆しが感じられる。
    製品別
    • スプレーガンは一般工業用で横バイ~増加、その他ガンも同様。
    • エアレスはハンド自動ガンともに横バイ~微増、ポンプも空気動・電動ともに横バイ~微増を想定する。
    • 液体静電ガンは、ハンドガン、自動ガンともに増加。
    • 粉体静電ガンは、ハンドガン、自動ガンともに増加。
    • 低圧ポンプは、継続増加傾向。
  • 海外:引き続き上向き持続。
    製品別
    • スプレーガンは一般工業用手動が増加、自動が横バイで全体的に横バイ。
    • エアレスはハンドガンが増加、自動ガンは減少。ポンプも空気動で減少を想定する。
    • 液体静電ガンは、ハンドガンが増加、自動ガンは横バイ。
    • 粉体静電ガンは、ハンドガン、自動ガンが伴に引き続き微増。
    • 低圧ポンプは、横バイを見込む。