~世界の塗装産業をリードする~

日本塗装機械工業会 Coating Equipment Manufacturers Association

実績

  • 08年下期合計の出荷金額は、約273億円で前年同期比66%と大きく減少した。
  • 特に国内は四輪、二輪の設備投資減少の影響が大きく前年同期比58.4%となる。
  • 国内に比べ減少幅の少ない輸出は、東南アジア・中国での2007年からの受注残が寄与した事による。
  • 塗料別では、比較的投資予算が必要な環境対応である粉体塗装設備の低調が目立った結果となった。

09年度上期見込み

  • 2009年上期も引き続き四輪、二輪の設備投資減少の影響を受け、2008年下期を更に下回る結果が予想される。