~世界の塗装産業をリードする~

日本塗装機械工業会 Coating Equipment Manufacturers Association

実績

  • 2009年度下期合計の出荷金額は、約172億円で前年同期比63%と大きく減少し、4半期連続のマイナス成長となる。
  • 2009年度通期では前年度対比58%と厳しい結果に終わる。国内が前年度比45%に対し輸出が前年度比80%であった。
  • 国内に比べ減少幅の少ない輸出は、上期から継続し、中国・インド・ブラジル向けが寄与した事による。

10年度上期見込み

  • 2010年度上期予測は、国内は更に減少する見込みであり出口が見えない状況。
  • 海外は引き続き新興国が牽引し販売は現状維持と予測。尚、日系企業の設備更新のお引き合いが増加傾向と予測。