CEMAについてCEMAについて 21世紀ビジョン 環境宣言 会長発信 沿革 役員 関連団体
活動内容組織と活動 活動 活動予定 会員一覧 事業一覧
塗装技術情報安全事例集 用語集 塗装FAQ 技術資料
塗装機出荷統計統計表/グラフ 各期概観
ニュース最新号 (2022年冬季号) 2022年秋季号 2022年夏季号 2022年春季号 バックナンバー テーマ別索引

団体紹介: 一般社団法人 国際工業塗装高度化推進会議 (IPCO)

目的

IPCOとは「International Promoting Council of Industrial Coating」の略称で、和名は「一般社団法人 国際工業塗装高度化推進会議 (略称: 国際塗装会議)」です。文字通り、工業塗装を国際的な視野と広がりの中でレベルアップさせるために幅広く活動を行うことを目的としています。

「推進会議」としたのは、工業塗装の高度化には業界のみならず、学術界、行政などからの幅広い参画が必須であり、理論的な裏付けはもちろんのこと、実効力、実証力そして検証力をその最も重要な活動の推進力として活動して行く必要があるという考えからです。 基本理念は、工業塗装の高度化を推進実現して行くこと、そして究極の結果、目的として地球環境を守り明るい未来に貢献することです。

SDGs目標17には、「持続可能な開発手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する」とあります。私たちは、まさに業界団体の枠組みを乗り越え、力を結集する時であると考えます。

CEMAとの関係

2005年にVOC法改正時に小池環境大臣に塗装業界からの削減を依頼され、CEMAと日本工塗連とで「工業塗装高度化協議会」を2007年に設立し、VOC削減活動に積極的に取組み、発展的に現IPCOとなった。現在、CEMAから副理事長として参画。理事長は坂井秀也氏。

活動:具体的には3委員会の活動が主体となる。

CEMAの皆様の参加を歓迎します。

ホームページアドレス: http://www.ipco.or.jp/

事務局: 塗料報知新聞社