CEMAについてCEMAについて 21世紀ビジョン 環境宣言 会長発信 沿革 役員 関連団体
活動内容組織と活動 活動 活動予定 会員一覧 事業一覧
塗装技術情報安全事例集 用語集 塗装FAQ 技術資料
塗装機出荷統計統計表/グラフ 各期概観
ニュース最新号 (2022年冬季号) 2022年秋季号 2022年夏季号 2022年春季号 バックナンバー テーマ別索引

新会長挨拶、方針

[新会長]

このたびCEMA10代目の会長に選任されました佐伯です。会社は明治機械製作所ですが、45年前に日本塗装機械工業会が発足した時には発起人3社の一員として参加しておりますが、現在50社を超える工業会に発展させて頂いた歴代会長に感謝申し上げるとともに、新たな責任を痛感しております。

さて、未曾有のコロナ禍で世界が混乱に陥っておりましたが、ワクチンが進みようやく灯りが見え始めた感があります。塗装機械を取り巻く環境も未だはっきりしませんが、いずれ経済回復が来るのは間違いありませんので、工業会も一体となって準備をしておきたいと思います。

CEMAは本年の第45回総会におきまして、今後10年の目標と今年度の具体的な活動計画を発表いたしました。10年の目標は「2030年を目指すSDGsの目標達成」でありまして、次の5項目を17項目から選定いたしました。

以上を目標設定として、塗装業界で取組む具体的なテーマとして、(1) 環境対策 (2) 塗装の自動化を各委員会での活動目標といたします。

(1)の環境対策では菅首相の2050年ゼロカーボンという世界宣言に、塗装業界としてどう取組むか、これからの課題であります。

(2)の塗装の自動化は塗装業界の永遠の課題でありますが、少子高齢化を迎え切実な問題となっております。塗装が高齢者、女性でも受け入れる職場にするには徹底した自動化が急務です。

さらに、(1)(2)の課題は塗装機械だけでの解決は難しく、塗料や塗装工場関係者の協力も必要となります。

CEMAはこれまで、(一社) 日本塗料工業会様と「M&E協議会」、日本工業塗装協同組合連合会様、日本パウダーコーティング協同組合様と「工業塗装高度化協議会」、日塗商青年部様と「次世代塗装チームラボ」と共同作業をさせて頂いてます。これからも業界の課題について幅広くご協力させて頂きますのでよろしくお願いいたします。

また、情報発信としてホームページのCEMAニュースを掲載して参ります。先ずは年4回からスタートし、毎月発行を目指して参ります。

本年度はまだコロナの影響で、過去20回のシンポジウムもWEBシンポジウムにせざるを得ないなど、皆様にはご不便をおかけしますが、これもデジタル、IT時代の試練と受け止めまして、活動の質を高めて参りますのでご理解の上、ご協力をお願いいたします。