CEMAについてCEMAについて 21世紀ビジョン 環境宣言 会長発信 沿革 役員 関連団体
活動内容組織と活動 活動 活動予定 会員一覧 事業一覧
塗装技術情報安全事例集 用語集 塗装FAQ 技術資料
塗装機出荷統計統計表/グラフ 各期概観
ニュース最新号 (2022年冬季号) 2022年秋季号 2022年夏季号 2022年春季号 バックナンバー テーマ別索引

会員紹介: 東和酵素株式会社

◆会社と商品の紹介

会社の業務内容を尋ねられると困る。省略して「菌を売っている」と答えるとキラキラとした笑顔で「金?」と聞かれる。仕事の関係で領収証をもらうと「健康食品のメーカーさんですか?」と尋ねられる。答えるのも面倒なのでそのままにする。

塗装の業界で『酵素』は縁遠いであろう。そんな酵素剤メーカーがなぜCEMAの会員なのか。もともと当社は衣類のノリ抜き剤の分解用に酵素を販売していた。衣料品の生産が海外へ移管するにつれ業態が変化し、今では会社の柱は2本であるがどちらも酵素を出す菌そのものを利用した商品である。1つ目は食品工場や製紙会社から排出される汚水処理や、一般家庭からホテル、店舗で使用される浄化槽用といった水質浄化に関わる商品の販売である。2つ目は塗装ブース水の浄化や塗料かすの性状改善に活用いただく『ミタゲンクリアー』である。排水処理用に使用していた材料をユーザーが塗装ブースに放り込んだ結果、悪臭を断つことができたのが端を発した材料で、いわばユーザーが用途開発をしてくれた商品である。現在は北海道から沖縄まで工業塗装のユーザーにご愛用いただき、その数はおよそ400ラインである。

SDGsや二酸化炭素排出量削減などが叫ばれ『捨てること』が難しくなってきている昨今。弊社オリジナルの菌『ミタゲン菌』を活用し、これからも塗装業界をはじめとした各産業に対し、環境負荷低減の一助を担えるよう営業・製造の垣根を越えて関わっていきたい。

◆フレッシュマンの紹介

これからCEMAに参加を予定している当社のフレッシュマンをご紹介します。

CEMA会員各社様、初めまして田村誠と申します。このような場でご挨拶出来ることを嬉しく思います。入社後、まだわずかな月日しか経っておりませんが、知らぬ間に「CEMAに参加予定」となっておりドキドキしながらこの文章を綴っております。

これまで何の気なしに手に取ってきた商品・乗っている自動車・使っている家電製品などの生産現場に、これからは自分も関わっていく責任と地球環境改善にまだまだ微力ながら1歩1歩精進してまいります。皆さま、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

◆ご挨拶とご協力のお願い

内山貴識

日頃はCEMA活動にご理解、ご助力いただきまして誠にありがとうございます。この度の総会で副会長会社に任命され改めて身の引き締まる思いでおります。

2019年に立ち上がった広報委員会は主に他団体との交流の窓口や展示会などの企画、ホームページの運営などを目的としています。コロナ禍の折、対外的な活動が縮小しておりますが、コロナ後には今まで縮こまっていた分を取り戻すようにこの業界の活動も活発化するものと考えます。まだまだマンパワーの少ない委員会であります。皆様のご参加はいつでも大歓迎です。また各企画へのご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。